PDFtoMusic

PDFtoMusic 1.4.2c

PDF形式の楽譜を読み込み自動演奏!初見の音聴きにもお役立ち

PDFtoMusic(PDF トゥー ミュージック)は、PDF形式の楽譜を読み取り音で再生できるソフトウェアです。最近では楽譜をPDF形式のデータでダウンロードする人も多いと思いますが、このツールを使えばその楽譜をそのまま音源としても活用できます。楽譜とは別にデモ音源を用意する必要がないので非常に便利です。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 自動的に音楽と歌詞を読み込む
  • 読み込みがスピーディー
  • シンプルで使いやすい

反対票

  • 印刷またはスキャンした楽譜を読み取ることはできない

良い
7

PDFtoMusic(PDF トゥー ミュージック)は、PDF形式の楽譜を読み取り音で再生できるソフトウェアです。最近では楽譜をPDF形式のデータでダウンロードする人も多いと思いますが、このツールを使えばその楽譜をそのまま音源としても活用できます。楽譜とは別にデモ音源を用意する必要がないので非常に便利です。

PDFtoMusicの使い方は簡単で、インストール後に開く画面の「File」から読み込みたいPDF文書を開くだけです。するとほんの数秒で楽譜全体の読み取りが終了し、MIDI形式での再生が始まります。電子音での再生にはなりますが、音を再生しながらバーが譜面上で演奏箇所を追うので、曲の構成を理解しやすい印象を受けました。

再生時には早送り、巻き戻し、テンポ調整などもできるのでじっくり聞きなおしたい、好みのテンポで再生したいなどという時にも便利です。また、楽譜上で特定の箇所だけを指定して繰り返し再生できるので、苦手なパートの練習などに役立つでしょう。なお、トライアル版は1ページのみ読み取りできます。

一点注意したいのが、このソフトウェアはデジタル形式のPDFやシートミュージックのみに対応しており、印刷された楽譜やスキャンした楽譜は読み込めません。もしスキャンした楽譜のPDFにも対応したら、活用の幅が広がると思いました。そのほか音楽関連のアプリには 「C」「D」「G」などの音階と鍵盤の位置を覚えられるMusic KeysMusic Keysなどがあります。

PDFtoMusicは、PDF形式の楽譜をPC上で演奏できる優れたツールです。

— 教育と参考書 —

PDFtoMusic

ダウンロード

PDFtoMusic 1.4.2c